office援は、鎌倉市と藤沢市の境に近い深沢にあります。
近隣には、動物と生活を共にされている方も多く、並業しておりますオーダーメイド Dog Tシャツパターン(型紙)作成「FitWan」のワークショップにも、よくご参加頂いています。

皆さんとお話していくと、動物と暮らす中で、法律に興味関心を持たれる方は多いのですが、普段からなかなか身近に考えられることではありません。どうしても話題にのぼることが多いのは、飼い主様に「もしも」のことがあった時の対応についてです。

相続について

残念ながら、今の日本の法律上では、私たちと暮らす愛玩動物たちに「遺産相続」という形をとることはできません。

ただ、その動物たちが生きていくために必要な財産を「この分はこの子のために使ってください」と、人に託す「信託契約」をすることはできます。相手は家族でも、近所の方や専門の施設の方でも、どなたでも大丈夫です。この場合は公正証書に残しておいてください。

その他にも遺言や生前の取り決めなどで、どのようにするかを決めておくことができます。贈与税・相続税など、税金の問題が関わることもあるので、取り決めの段階での設計がとても大切です。

また、思ったように動物のケアができなくなった時に備えて、安心できる飼養先に事前に動物の行く末を託す契約を結んでおくこともできます。

office援では、ご依頼者様の状況に即して、もっともベストな方策を検討し、「できない」「わからない」といった心と身体の負担を軽減すべくサポートいたします。 動物関連有資格者の視点から、丁寧かつ確実に動物の幸せを担保できるよう尽力いたします。

お客様の中には、体調の理由で一週間後には急遽施設にはいらなくてはならない、といった短時間での決断を求められた方もいらっしゃいました。

一人で生活していくことができなくなった場合、一緒に暮らしていた動物はどうなるか。ご家族で話す機会などが充分にとれず、途方に暮れてしまうことも少なくありません。

周囲のご家族も含め、ぜひ皆さんが元気なうちに、一度検討してみてください。

ご相談内容例
・動物の次の飼養先に関するご相談
・各々の状況に即した財産管理に関するご相談
・動物の信託契約に関するご相談
・後見契約に関するご相談(動物のケアサポート含む)
・贈与・遺贈に関するご相談              


offce援での初回相談は30分無料です。法律家としての知識経験はもちろん、動物ケアなどさまざまな観点から全力でサポートさせていただきます

▼メールでのお問合せも歓迎です
https://as-office-en.com/contact.html